永遠に生きるかのように学べ

読書、読書、キャンプ。内向的なアウトドア。

書評

挑むべき山の高さを初めて知る。書籍「両利きの経営」 レビュー

得意なことを伸ばすのか、新たに得意なことを作るのか。作れるとは限らないけれど。ビジネスマンとして永遠のテーマですね。それを会社単位でどうしていくか、という本を読みました。 両利きの経営 posted with ヨメレバ チャールズ・A・オライリー/マイケル…

ジョブ型雇用は、社会的背景から本当に理解しないと意味がない。書籍「人事の組み立て」レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 人事の仕組みなんて、興味ありますか?私は全然。Google人事の本、Work Rules!!は良かったけど、普段は興味を持つことありません。もとからあるものであって、なぜそういう仕組みになってるのか…

エバンジェリストの特殊能力とは何なのか?意外に普通なことだった。エバンジェリストの教科書 レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 最近、エバンジェリスト(伝道師)という肩書を目にします。どうやらモノの良さを伝えるプロ、ということのようです。どうやったらなれるのかな、とこの本を読んでみました。 エバンジェリストの教…

スピードが求められる時代に、競合に対して勝ち続ける仕組みとは。書籍「ダブルハーベスト」レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 ダブルハーベストという本を読みました。農業の本じゃないですよ。 ダブルハーベスト posted with ヨメレバ 堀田 創/尾原 和啓 ダイヤモンド社 2021年04月15日頃 楽天ブックス Amazon Kindle こ…

人員が減る中で生産性をさらに上げる、新しい方法。書籍「This is Lean」 レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 あなたの会社、社員、増えていますか?最近、生産性に関するこんな本を読みました。 This is Lean 「リソース」にとらわれずチームを変える新時代のリーン・マネジメント posted with ヨメレバ …

普通の人が高い成果を上げる方法。東大卒、農家の右腕になる レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 この本を読みました。別にいま、農業に取り組んでいるわけではありません。 でもなんか、面白そうだな、と思って。結果、とても面白かったです。 東大卒、農家の右腕になる。 posted with ヨメレ…

読書でPMPのPDUを稼ぐ 2021年度版

私、PMP(プロジェクト マネジメント プロフェッショナル)という資格を持っています。結構しっかり勉強して、とても仕事に役に立ったので、おすすめな資格なのですが、維持がこれまた、大変なんです。 定期的に学習して、PDUという単位を申請せねばならないわ…

子どもにスマホを持たせるか、迷ってるすべての親へ。スマホは子供にどのような影響を与えるかという「スマホ脳」レビュー。

私たちはスマホに乗っ取られているんです。いきなり何を言ってるんだ?と思うかもしれませんね。 では…ちょっと思い出してみて下さい。少し前に、スマホゲームでガチャというのが問題になりましたね。希少な景品が当たるかもしれない、という期待をもとにど…

他者に何を仕掛けられても、生き残るにはどうしたらいいのか 書籍「コーポレートトランスフォーメーション」レビュー

ここにひとつの問いがあります。 誰かが起こした破壊的イノベーションに対して、どうすれば後手を踏まずに的確に対応できるか?一度ならず、何度でも。 むずかしい問いですね。しかし、考えなきゃならない。だって、あなたの会社はひとつしかないんだから。…

フォロワーを得るには、目の前の人にギブをすること ~あえて数字からおりる働き方 レビュー~

あなたのフォロワー、何人いますか?SNSで。 いきなり、失礼な質問ですみません。でも、気になりますよね。そんなテーマを扱った「あえて数字からおりる働き方」という本を読みました。 あえて数字からおりる働き方 posted with ヨメレバ 尾原 和啓 SBクリエ…

経営書嫌いにこそ読んで欲しい、経営本。「三位一体の経営」レビュー

あなたは、経営者ですか? ほとんどの人が、違いますよね。私もただのサラリーマン。だけど、とても面白い経営本に出合いました。 「経営」の何が面白いのか どういう本か この本の何が面白いのか 経営者以外にとっては趣味の書なのか 「経営」の何が面白い…

ハックという言葉は嫌いだったけど、少し変わった。ハック思考 レビュー

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 この本を読みました。タイトルから敬遠してたんだけど、意外に良かった。 ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 須藤 憲司 幻冬舎 2020年03月18日…

カリスマ性に頼らないチーム作りの方法

あなたのチーム、うまくいってますか? おすすめしてもらって、こんな本を読みました。とても良かった。 THE TEAM posted with ヨメレバ 麻野耕司 幻冬舎 2019年04月 楽天ブックス Amazon Kindle どういう本か いいチームを作って、高い成果を出すにはどうし…

少しずつ分けて考える、最強の考え方。Open to Thinkレビュー

「考える」とは何でしょうか? 考える を分解できるか よーく考えると、「考える」という言葉は、指し示す範囲が広すぎる。って、自分でも何言ってんのか分からないですが… 例えば「食べる」という作業を分解してみましょう。<食べる>1.箸でつまむ2.口に入…

コロナで変わる世の中で、恐竜にならないために(仮想空間シフト レビュー)

新型コロナウィルスのせいで(おかげで?)、世の中のデジタル化がググっと進んでしまう感じになってきていますね。いろいろと、まずいかも。 ふつう、世の中はじょじょに変わる 何がまずいんだよ、いいことだろ?と思われるかもしれません。確かに良いことで…

わかりやすく話すために、あなたには何が足りないのか

この本、とても良かったです。 「ひらがな」で話す技術 posted with ヨメレバ 西任暁子 サンマーク出版 2012年04月 楽天ブックス Amazon Kindle 何のために話すのか ひらがなで話す、ってどういうことかな…と考える前にまず、質問です。 あなたが言葉で話を…

どんな状況でも利益をだす個人になるには、どうしたらいいのか?

こんなコロナの状況でも、必ず利益を出すようにするには、どうしたらいいのでしょう?そんなの、すべての経営者が知りたいですよね。ところがアイリスオーヤマには、それができるそうです。このコロナ禍でも伸びてるんだから、説得力あるよねぇ。 いかなる時…

デジタルトランスフォーメーションのゴールとは何か アフターデジタル2を読んで

たった一年でここまで。 それがこの本を読んだ第一印象です。「アフターデジタル」を読んでとても衝撃を受けたのがつい昨年。なのにもう第二弾? アフターデジタル2 UXと自由 posted with ヨメレバ 藤井 保文 日経BP 2020年07月27日頃 楽天ブックス Amazon K…

体重測り屋さんが食べていける時代がくる。現代のネットサービスが可能にする生き方。

メルカリ、使ってますか?もはや、かなり多くの人が使っていますよね。では、メルカリで売れて一番驚いたものは何ですか? 私は、『電動自転車の、壊れたバッテリー』です。こんなものが売れるのか…という驚き。しかも1500円(送料込み)くらいで。 驚きです…

アートとは、アート思考とは、そういうことだったのか。りんごを例に考えてみる。

最近話題のアート思考。エイミーウィテカー氏の本を読んで、ある程度分かった気になっていました。が、アート思考って、そんな程度のものじゃなかったんです。これを読んで、よくわかりました。むちゃくちゃに面白かった。 ハウ・トゥ アート・シンキング po…

アート思考って何?という人でもできるアート思考を考えましたよ。

アート思考という言葉を、最近、たまに聞きます。 なんだそりゃ。 デザイン思考がやっとメジャーになってきたと思ったのに、もう次? まあ、とりあえず読んでみましたよ。アート思考と言えばまずこの本。アート思考どうこうというのを抜きにしても、控えめに…

目先の問題につい取り組んでしまいがちな人へ。本当の解決にたどり着くための地図を手に入れよう。

それって本当に解決になるの?って思うこと、ありませんか?例えばこんなニュースとか見て。 www.asahi.com もちろん、茨城空港の内情はわからない。だから正しい解決策なのかも。 でもね、内情よく知ってる自分の会社でもよくありますよね。それ、本当の解…

ホッケースティック戦略ってなんですか。どうやったら実現できるんですか。

どうも、学習欲が取り柄の読書屋、せいじ(@twi_sei_ji)です。 1月ごろにありがちな会議。 ボス「年度末まであと少し。目標達成に向けて、やれることは全部やろう!」 部下「…。」 目標数値の達成見込みが厳しくなると、よくある光景です。なんちゅう精神論。…

テクノロジーに詳しくない人が、世の中を読み解くヒント。昔は石油、今はテクノロジー。

スルメのような本。 ありきたりな表現だけど、そうそう出会うもんじゃない。特に実用書の分野においては。事実、僕は、スルメのようなビジネス書に出会ったのは、これが初めて…かもしれないです。覚えている限りでは。 テクノロジー思考 posted with ヨメレ…

起業素人だけど新規事業を考えるサラリーマンに。良すぎてレビューに困る、ビジネスモデルの教本。

サラリーマンのみなさま、新規事業を考えるのは、好きですか。僕は結構、好きです。 新規事業を考える部署にいるわけじゃないんですけど、『今抱えている商材を、今までとは違う新規事業で販売拡大できないかな』とは日々、考えています。新規事業を考える時…

音楽を配信停止にするのは誰なのか?と考えてみるとわかりやすい。これから大事になる視点、アルゴリズムフェアネスとは。

あなたは、 Googleをよく使いますか? 何言ってんだ、と思うかもしれませんね。今時、使ってない人に出会う方が難しい。じゃ、 検索結果として、20番目に出てくるページをクリックしたことはありますか?ほとんどの人は、ないんじゃないでしょうか。僕はあり…

今まで世の中にない、トガったものを産み出すには、自分と徹底的に向き合うこと。

今まで世の中になかったものを産み出すには、どうしたらいいのか? 考えたこと、ありますか。自分が考えついたものが、いままで世の中になかったものなら、きっと楽しいよね。でも、今まで誰も考えつかなかったものを、自分が考えつけるわけがない。きっと誰…

つい読んでしまう文章、つい聴き入ってしまうプレゼンとは

つい読んでしまう文章とは、どんな文章なのだろう。 つい聴き入ってしまうプレゼンとは。 あなたは「面白い文章やプレゼンでしょ?」というかもしれない。 そうですね。面白ければ、読むし、聴く。 そうなんですよ。「ためになる文章やプレゼン」ではないん…

仕事を面白くする方法を発表しまーす

ぼーっと、妄想するのは好きですか。 結構いいよね、妄想。 あー、こんなものが現実にあればなあ。世の中や生活は、こんな風に良くなるのに。そしてそれを作ったのが僕だったら、そりゃ楽しくてたまらないなあ。なんて。 ところがしかし毎日は…。いざオフィ…

ファンを作るとはどういうことか。サブスクは本当に効果があるのか。

どんなときに、ファンになりますか。企業の。 例えば、Apple。例えばスタバ。イメージできますよね。ブランドイメージや、製品そのものに対するファンがつく。しかし。そういうものとは別に、驚異のファンを獲得している電器屋が、東京は町田にあるそうです…