永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

考察・意見

体重測り屋さんが食べていける時代がくる。現代のネットサービスが可能にする生き方。

メルカリ、使ってますか?もはや、かなり多くの人が使っていますよね。では、メルカリで売れて一番驚いたものは何ですか? 私は、『電動自転車の、壊れたバッテリー』です。こんなものが売れるのか…という驚き。しかも1500円(送料込み)くらいで。 驚きです…

アートとは、アート思考とは、そういうことだったのか。りんごを例に考えてみる。

最近話題のアート思考。エイミーウィテカー氏の本を読んで、ある程度分かった気になっていました。が、アート思考って、そんな程度のものじゃなかったんです。これを読んで、よくわかりました。むちゃくちゃに面白かった。 ハウ・トゥ アート・シンキング po…

アート思考って何?という人でもできるアート思考を考えましたよ。

アート思考という言葉を、最近、たまに聞きます。 なんだそりゃ。 デザイン思考がやっとメジャーになってきたと思ったのに、もう次? まあ、とりあえず読んでみましたよ。アート思考と言えばまずこの本。アート思考どうこうというのを抜きにしても、控えめに…

新型コロナが収まったあとの世界がどうなるのか、今朝の夢でみたので発表する

外出自粛まっさかり。まもなく連休ですが、当然、予定を入れていません。 これから、どうなるんでしょうね。 何が? 「何が」すらわからない。何が変わって、何が変わらないのか。そんなことを、ここ数日、ぼんやり考えていたら、夢を見ました。 細かい内容…

目先の問題につい取り組んでしまいがちな人へ。本当の解決にたどり着くための地図を手に入れよう。

それって本当に解決になるの?って思うこと、ありませんか?例えばこんなニュースとか見て。 www.asahi.com もちろん、茨城空港の内情はわからない。だから正しい解決策なのかも。 でもね、内情よく知ってる自分の会社でもよくありますよね。それ、本当の解…

ホッケースティック戦略ってなんですか。どうやったら実現できるんですか。

ボス「年度末まであと少し。目標達成に向けて、やれることは全部やろう!」 部下「…。」 年度末が近づき、目標数値の達成見込みが厳しくなると、よくある光景です。なんちゅう精神論。 それを聞くたびに、違うんだよな~と僕は思うわけです。いや、年度末ま…

茨城空港?東京北空港?名前を変える策はアホなのか調べてみたのに、どんでん返しを喰らった

しばらく前、こんなニュースを見ました。 www.asahi.com ふつーこれだけ見ると、いつもなら「そんなアホな策、あかんやろ。ちゃんと問題分析してから対策立てないと」って思ってそれっきりなんですけどね。なんか知事の答弁が気になるんですよ。知事曰く「メ…

テクノロジーに詳しくない人が、世の中を読み解くヒント。昔は石油、今はテクノロジー。

スルメのような本。 ありきたりな表現だけど、そうそう出会うもんじゃない。特に実用書の分野においては。事実、僕は、スルメのようなビジネス書に出会ったのは、これが初めて…かもしれないです。覚えている限りでは。 テクノロジー思考 posted with ヨメレ…

起業素人だけど新規事業を考えるサラリーマンに。良すぎてレビューに困る、ビジネスモデルの教本。

サラリーマンのみなさま、新規事業を考えるのは、好きですか。僕は結構、好きです。 新規事業を考える部署にいるわけじゃないんですけど、『今抱えている商材を、今までとは違う新規事業で販売拡大できないかな』とは日々、考えています。新規事業を考える時…

音楽を配信停止にするのは誰なのか?と考えてみるとわかりやすい。これから大事になる視点、アルゴリズムフェアネスとは。

あなたは、 Googleをよく使いますか? 何言ってんだ、と思うかもしれませんね。今時、使ってない人に出会う方が難しい。じゃ、 検索結果として、20番目に出てくるページをクリックしたことはありますか?ほとんどの人は、ないんじゃないでしょうか。僕はあり…

AI美空ひばりの何を評価するべきか。冒涜とか言うのはズレてんじゃないのか。

年末からずっと気になってることがあります。そう。AI美空ひばり。紅白歌合戦でやってた、あれです。一部では、冒涜だという意見があり、それは一部の意見のはずなのに、大きく取り上げられています。 www.huffingtonpost.jp 結論から言えば、僕は、「冒涜だ…

今まで世の中にない、トガったものを産み出すには、自分と徹底的に向き合うこと。

今まで世の中になかったものを産み出すには、どうしたらいいのか? 考えたこと、ありますか。自分が考えついたものが、いままで世の中になかったものなら、きっと楽しいよね。でも、今まで誰も考えつかなかったものを、自分が考えつけるわけがない。きっと誰…

つい読んでしまう文章、つい聴き入ってしまうプレゼンとは

つい読んでしまう文章とは、どんな文章なのだろう。 つい聴き入ってしまうプレゼンとは。 あなたは「面白い文章やプレゼンでしょ?」というかもしれない。 そうですね。面白ければ、読むし、聴く。 そうなんですよ。「ためになる文章やプレゼン」ではないん…

国内初、ロボットカフェ。行って分かった、すごくないのにすごい点。

先日、「国内初 ロボットカフェ」に行ってきました。ロボットがコーヒー淹れてくれるとともに、AIを使っていろいろ話してくれる、というカフェ。 www.lmaga.jp 実際はね、こんなんでした。期待、大はずれ。 robot_cafe ロボットアームの動きなんて、十年も前…

感情がスクリーンから流れ込んでくる映画「Yesterday」ネタバレなし/ありセパレート感想

映画 Yesterday 観てきました。とても良かった。 yesterdaymovie.jp 内容を直接バラすつもりは全くありませんが「公開されているあらすじ以外、1ミリも中身に触れたくない人」のために、内容について触れない部分と触れる部分に分けて書きますね。 まずは、…

仕事を面白くする方法を発表しまーす

ぼーっと、妄想するのは好きですか。 結構いいよね、妄想。 あー、こんなものが現実にあればなあ。世の中や生活は、こんな風に良くなるのに。そしてそれを作ったのが僕だったら、そりゃ楽しくてたまらないなあ。なんて。 ところがしかし毎日は…。いざオフィ…

ファンを作るとはどういうことか。サブスクは本当に効果があるのか。

どんなときに、ファンになりますか。企業の。 例えば、Apple。例えばスタバ。イメージできますよね。ブランドイメージや、製品そのものに対するファンがつく。しかし。そういうものとは別に、驚異のファンを獲得している電器屋が、東京は町田にあるそうです…

リアルとネットが主従逆転、なんて突然言われても飲み込めない人へ。

リアルと、ネット世界(デジタル世界)。 どちらが中心だと思いますか? なにバカなこと言ってんだ、リアルに決まってんだろ。って言いますよね、普通。 でももう、違うのです。ビジネスの世界では、ネットの方が中心です。なぜなら、『リアル世界でどんな行動…

リアル世界は、もはやネット世界の一部。世界はすでに逆転していた。

リアル世界って、何でしょうか? と聞いてあなたが思い浮かべた「リアル」は、たぶん、古い。 この本読むと、それを痛烈に感じます。 アフターデジタル posted with ヨメレバ 藤井 保文/尾原 和啓 日経BP 2019年03月25日 楽天ブックス Amazon Kindle OMO(Onl…

「嫌われる勇気」の次に来る心理学はこれだ!

嫌われる勇気、読みましたか? 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え posted with ヨメレバ 岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13 Amazon Kindle 楽天ブックス 他人に気に入られることなんて、どうせコントロールできない。だから気に…

言われた通りのことをやってるのに、なんで「違う」と言われるのか

ちょっと待て。それが本当に解くべき問題か? 仕事で問題が発生した時、一瞬そう考えてみるだけで、生産性は格段に上がる。かもしれない。ただそれは、「立ち止まって考えてみる」という考え方を持っていないと、なかなかできることではない。この本を読めば…

何千年続いたお金ブームの次は、何が来るのか?

「お金」の次に来るブームは何だと思いますか? こんな質問を書くと「何言ってんだ?」と思われるでしょうね。 お金って別に流行りじゃない。ブームじゃない。ずっとこの世の中をまわしてきた仕組みであって、生きていくためにあって当然のもの。水道とか電…

資料作りが大嫌いで困っていた、かつての僕に薦めたい本2冊。

仕事で資料作るの好きですか、嫌いですか。 僕は大っ嫌い。でした。 考えてることを、きれいな資料にするなんて意味ないだろ。分かればいいし。フォントをそろえるなんてもう、無駄すぎて意味が分からない。 そんな風に思っていたのですが、この「イシューか…

デジタルトランスフォーメーション、本当の意味に気づき鳥肌が立つの巻

デジタルトランスフォーメーション(DX)。最近、よく聞きますけど、本当の意味、ご存じですか?経産省のDXレポートには、こんな定義が書かれています。 企業が外部エコシステム(顧客、市場)の破壊的な変化に対応しつつ、内部エコシステム(組織、文化、従業…

一を聞いて十を知る、じゃ知れないことがある。

わかってからじゃないと、わからないことがある。 これは、僕が好きなミュージシャンのひとり、シュガーフィールズの言葉。彼が、リズム(グルーヴ)のトレーニングをする中での言葉だ。リズムとかグルーヴ、タメ、ノリ。言葉で表現するのはとても難しい。跳ね…

炎上商法に走る前に。自分のブログをどうしたいのか、迷ってる人に薦めたい本。

ブログをもう、7年くらい書いている。 何のために書いているのかは、よくわからない。 わからないから、プロブロガーと自分のやり方を比較してみたり、セルフブランディングがどうこう、みたいなことを考えてみたり、せっかく書いているのだから収益化したい…

理想的な会社は、どんな考え方のもとにできたのか。すいません経営。

会社って、なんのためにあるのだろう。 フリーランス全盛期、自分で仕事を見つけることもできる。ギャラが安くてよければ、あんまりスキルがなくてもやれる仕事はあるし、少しだけトレーニングすれば多少稼げるようになる仕事もある。 そんな世の中で、なぜ…

ほんとうの大人になる、ということはどういうことなのか。

僕はいったい、どこを目指しているんだろうか。最近、たまに考える。仕事ができるやつにはなりたいけど、別に偉くなりたくはない。向上心はあるけど、上昇志向はない。でも、常に本は読んでいる。なんかとにかく、向上したいのだろう。 そんなときに、この本…

ふるさと納税こそ「いらないけど欲しいもの」をもらおう!

ふるさと納税制度が、変わりますね。うちも、毎年楽しんでいます。今年は何をもらおうかな。とりあえず、これ↓を頼んであります。 白山陶器 ブルーム バターケース BLOOM 保存容器 波佐見焼 HAKUSAN HKSN-BLM-BC posted with カエレバ 楽天市場 Amazon バタ…

お勧め!すいません経営と一緒にデザイン思考の本を読む。本が何倍にも面白くなるマッシュアップ読書。

本の化学反応って、聞いたことありますか。 いま、僕にそれが起こっています。ほんと偶然なんですけど、たまたま並行して読んでいる2冊の内容が、やたらと噛み合うのです。この2冊↓。 【本1】ほぼ日の経営について、糸井さんがインタビューに答える、深い…