永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

喜ばれるプレゼントの選び方は「要らないけど欲しいもの」。サンプルリストつき。

 


プレゼントの選び方ってむつかしいですよね。
相手にとって欲しいものをあげられるのがいいけど、ただ単に相手が欲しいもの、ってだけじゃ、「僕が」あげる意味がない。
まあ人によっては、お前があげる意味なんてどうだっていいんだよと言われそうですが、やっぱり、あの人に何あげるのがいいかな〜って、悩むのもプレゼントのうちというか、そうすることで想いも込められるんじゃないかななんて思います。

そんなわけで、僕の場合、
「要らないけど欲しいもの」
ってのがプレゼントを選ぶ際の理想の基準です。

自分でお金出してまで買わないけど、
気になるよねってもの、ありませんか。

僕の場合
●世界一美味しいハチミツ
タイム(ハーブ)の香りが少しだけする、めちゃくちゃ美味い蜂蜜。
ギリシャ産。休日の朝、ヨーグルトに入れて食べると最高に幸せです。

●極上の肌触りのバスタオル
ただのシンプルな白のバスタオルなんだけど、すごく気持ちいいやつを、触ってみて選びましょう。
 インテリアショップで選ぶのがいいです。出産祝いに悩んだときとか、これにしておけば間違いがない。
 極上のバスタオルは、(誰かとかぶって)2枚あっても困りませんから。
●こだわりのワイングラス
ワインの種類ごとにグラスの形が違ってて、そのワインが一番美味しく飲める形になっている。ぶどうの品種とかまでモデルが分かれててすごいです。なぜそんな風にモデル分けしようと思いついたかってストーリーがまたいいんですよ。
●とても美味しいオリーブオイル
 ナッツの風味がほんの少し。飲食店を経営してる友人に勧めてもらった、イタリアのやつ。
などなど。
どれも五千円以下で買えます。

五千円。まあまあ美味しい料理をレストランで食べようと思ったりすると、それじゃとても足りないけど、五千円で買える「世界一うまいもの」もある。

もちろん贈る相手がそういうの好きじゃないとダメですが、相手の嗜好に合わせて「要らないけど欲しいもの」をプレゼントしてあげられると理想ですねえ。


photo credit: abhiomkar via photopin cc