永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

「風邪でも休めないあなたへ」は別にブラック企業を進めてるわけじゃない

 

f:id:seazee_htn:20190126182923j:plain

インフルエンザで、寝込んでいます。話題のゾフルーザ飲んだのは数日前なので、だいぶ楽になってきましたが、それでもまだちょっとしんどい。ウィルスの拡散抑止含めて、すぐ治る薬があれば良いのになあ。

そんな時、この広告を思い出しました。毎年炎上してますね。


有吉弘行さん出演 エスタックイブファインEX CM「なんとかしなくちゃ」篇【エスエス製薬】

 

ブラック推奨だのなんだの言われていますけど、そういう意味では、僕は別にいいと思うのです。ブラック推奨ってのは拡大解釈だし、ブラック企業じゃなくても「今日はどうしても休めないのに…」という日は誰にでもあるでしょ。いつも休めないのはブラック企業だけどさ。 

 

でもね、僕もこの広告はアカンと思います。

なぜか。
風邪でも休めない人全てに必ず、すぐ、効くわけじゃないのに、「休めない人はこれ飲めば出社しても大丈夫」というニュアンスを出しているからです。

朝起きて、調子が悪い。熱がある。今日はどうしても休めない。
そういうときに、これを飲んで、出社までに必ず元気になるのであれば、大歓迎です。絶対に休めないときに、飲めば絶対に出社までに直る薬 なら、そんなにありがたいことはないです。他の薬より高くても買います。

 

けど、そんな薬、世の中にないですよね?

 

それが一番の問題なのです。

 

CM打ってる側に「ブラックな働きざまを推奨してるじゃねえか!」なんて言ったってダメです。CM打ってる側も「どうしても休めない時に、と言ってるだろうが。理解力ないなあ。」と思うだけです。

このCMを否定するには、「どうしても休めない時にだって、すぐは効かないだろ!」って言わないと。

僕もエスタックイブを買ってた時期ありますけど、そんなすぐに効かなかったですよ。まあ、僕が飲んでたのは「酸化マグネシウムによってイブプロフェンの吸収を早くする」改良がされる前のやつだったかもしれないし、もちろん、僕の体質にもよるのでしょうけど、飲んで寝てたら効いたけど…って感じですね。朝飲んで出社までに治るなんて、とてもじゃないけど無理。いま僕の体に一番効くのは、スギ薬局のプライベートブランド風邪薬なのですが、それでも治るのに一晩かかるし。 

 

 「早めのパブロン」くらい謙虚にしとけば良かったのにねぇ。

 

photo credit: Dean Hochman kleenex via photopin (license)