お役立ち 買ったものレビュー

DELL vostroのノートPCメモリ増設方法。素人でもあっさり成功。判断ポイントと参考にしたものは。

2023年11月23日

みなさま、パソコンは快適に動いていますか。私は、買って約7年、Web表示が遅くなってきていました。調べた結果、メモリ増設して改善しましたので、参考までに共有します。
ちなみに私は、パソコンにめちゃ詳しいわけではないです。簡単なことならYouTube見ながらやってみる、というレベルでも、やれるものですね。

解決したかった問題

まず、困っていたこと。

  • Chromeブラウザで5個ぐらいのタブを開くと、表示がすごく遅い。
    ブログ程度の文字ページなら大丈夫だけど、グラフを表示したり複雑なことをやってそうなページを表示すると、3~4個が限界でした。
  • オンライン会議しながらブラウザを立ち上げると、オンライン会議の映像が乱れたり、音が途切れたりする。ブラウザを落せば、問題ない。

他の点では普段、遅いと感じていませんでした。まだまだ使えるはず。したがって、Webだけ直ればいい。パソコンを買い替えずに済むなら嬉しいなあと、メモリを疑ってみたわけです。

本当にメモリが問題なのか

とはいえ、いきなり買ってみて、効果が出なかったら無駄になる。まずはメモリを満杯まで使ってしまっているのか?を確かめました。
タスクマネージャーを立ち上げて、「パフォーマンス」というタブを選ぶ。CPUをはじめ、様々なパーツの負荷が分かるようになっています。ここで、「メモリ」のグラフを選んだら、こんな感じでした。

いま積んでいるメモリは4GBなのですが、パソコンを立ち上げてからずっと3.2GB程度使っている。ブラウザを立ち上げると3.5GB以上使う状態が続く。これは…想像以上に余裕がないですね。どうやら、メモリの問題ってことで間違いなさそうです。増やさないと。

どのメモリを買えばいいのか

合うメモリを教えてくれるサービス

さて、メモリを買おうとは決めたけど、どのメーカーのどんな規格を買えば良いのか。逆に言えば、規格を表す数字のうち、どの部分は違っても大丈夫なのか。いろいろ調べてある程度わかりましたが、調べた情報を組み合わせた推測でしかない。どうしよう。

そんな時、これにたどり着きました。CFD販売のメモリコンシェルジュサービス。
https://www.cfd.co.jp/biz/contact/memory-concierge.html

このメモリコンシェルジュサービス、とても良いです。パソコンの機種名、型番など書いて送れば、合うメモリを見繕ってくれるのです。

安いのに安心して買えるメーカー

メモリとか、素人が自分で判断して、買い間違えたら、諦めるしかない。ところがこのコンシェルジュで勧めてもらったメモリを買えば、万が一合わなくても、メーカーが引き取ってくれるのです。メモリって、規格上は動くはずなのにうまく動かない場合があるんですね。いわゆる”他の部品との相性”という問題。メーカーがそこを保証してくれるのはめちゃめちゃ安心だし、何より買う前に悩まなくていい。これが大きい。
さらに、そのメモリがまた、比較的、他社より安いのです。だから言われた通りに買って損することもない。

すごく怪しいメーカー含めても最安値かどうかはわかりません。でも、きちんと保証しているメーカーの中では、このCFD販売が一番安い。送料込みでここより安いところは見つかりませんでした。で、お勧めに従って私が買ったのはこれ。

ちなみに、コンシェルジュの反応について。私は、日曜の夜に問い合わせをして、月曜の夕方に回答がありました。思ったより早かったです。これだけ行き届いていて、しかもメモリ自体も安いのですから、言うことなしです。すごいな、CFD販売。

手順をYouTubeで予習

さてメモリを買ったら、届くまでの間に取り付け方を予習しましょう。こういう時にありがたいYouTube。さまざまなパソコンについて、メモリの替え方手順動画があります。わたしのパソコンもありました。感謝。

一発ですんなり成功

動画の通りやったら、作業後、一発で動作しました。ただ、お気を付けください。大事なこと。

動画を見ながらひとつずつ作業する

事前に何度も動画を見て予習すると、やれそうな気になってくるんです。そこで本番を、動画見ずにやると、たいがい何かやり忘れます。私は、キーボードのケーブルを外すのを省いてしまったり、DVDドライブ入口のところのネジを外し忘れてなかなか裏ブタが外せなかったりしました。
事前に何回も動画を見ておくよりは、一度見ておいて、本番は 見て→止めて→作業して→続きを見て と繰り返して進めるのが良いです。私のように性格が雑な方は特に…。

どう良くなったか

さてメモリを増やしてみたら、Webはスムーズになりました。

  • Chromeの立ち上がり、Webページの表示が早くなった
  • タブを切り替えてもWebページが真っ白になっている、という事象がなくなった

というところです。たった2千数百円で、効果は十分です。満足満足。タスクマネージャーのパフォーマンスグラフも、余裕がある様子がうかがえます。


私は、いろいろ触るのが怖かったので、とりあえず もとの4GB+新しく買った8GB という構成にしていますが、8GBでそろえたほうが早いはず。まあしかし、いまの4GB+8GBでも問題なく動いているので、これで使おうと思っています。

Webブラウザが遅い方、ぜひメモリ増設を検討してみてください。私のように雑な人でもできますし、意外に簡単。

-お役立ち, 買ったものレビュー
-, ,