永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

キャンプの荷物積み込みから楽しくなる。ずっと狙ってたルーフバスケットを使ってみた。

 

f:id:seazee_htn:20190420163242j:plain

キャンプに行き始めて1年。いつ買おうか、ずっと狙っていましたが、ついに買ってしまいました、このルーフバスケット。さっそく紹介します。

買う前に最も心配だったところ

買う前に心配だったのは、「ルーフバーにどうやってつけるのか?」という点。取付金具の部分は、こんな風になっています。↓

f:id:seazee_htn:20200104152255j:plain

これがバスケットに4つついている。見て分かる通り、前後に自由に動かせるので、ルールバーの前後間隔がどうなっていても、合わせられます。このメガネみたいな部分の真下にルーフバーがくるようにして、U字ボルトでルーフバーを挟み込んでねじ止めします。意外に原始的な止め方やな・・・。

■良い点1:車の中がスッキリする

いつもキャンプ行くときって、クルマの中、荷物がぎゅうぎゅうです。2泊するともなればさらにね。ところがこのバスケットを付ければ、かさばるもの、硬いもの、重いものは屋根の上に載せられる。もちろん重さ制限はありますが、走る際に風が当たることを考えると、ある程度重いものを載せたほうが安全です。
この、かさばる固いものが車内にないというのは、すごく快適。あるいは、車内に積みたくない汚れたものなんか載せるときも便利ですね。
いままで荷物がいっぱいで載せるのをあきらめていた、釣り道具なんかも持っていけるようになりました。

■良い点2:見た目がアウトドアぽくて洒落ている

このバスケットに、↓こんな感じのボックスを積んで、上からネットでカバーして、いざ出発!!

いかにもキャンプ、な感じですよね!テンションかなり上がります。テントなどのキャンプ道具で、他人とは違ったセレクトももちろん良いですが、クルマにルーフバスケットも、なかなかの少数派です。しかも実用性とカッコよさを兼ね備えている。おかげで行く途中もキャンプ気分満点。もう荷物積むのすら楽しい。

■いくらならお買い得なのか

欲しいなと思ってから半年以上、ずっと価格をウォッチしてきましたが、Amazonの最も安い時で48800円(税込み)くらいでした。並行輸入品ではなく、日本正規品の値段です。まあ、最安値にはいつなるか分かりませんから、5万円前後なら買い時ではないでしょうか。価格が5万円切ると1~2日で売り切れてしまいます。そして5万4000円くらいの出品者が残る、ということの繰り返しですね。本気で買おうと決めたなら、5万円切ったら即買い!です。

かっこいいギアで、ぜひ、楽しいキャンプを。