永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

キャンプ初心者におすすめのエアーベッド。寝心地は良いし荷物も減る。

 

f:id:seazee_htn:20160618192454j:plain

キャンプを始めたばかりの方、寝るとき、どうしていますか?僕らは寝袋を買って5回くらい行った後、こいつを買いました。なかなか良いです。

 

■少ない道具で良い寝心地

このエアーベッドを買う前、寝る準備は大変でした。持ってる敷物を全て敷いて、硬くならないようにしていたので。テントのインナーシートふたつ、アルミのついたレジャーマットなどなど。軽いけどかさばるものが多いから、クルマの中はぎゅうぎゅうです。そして結構努力して準備しても、やっぱり床に直接寝ると体は痛くなる。
しかしこのエアーベッドがあれば、下にはインナーシートがひとつあれば十分。持っていくものがぐっと減ったので準備も楽です。

■広々した寝心地

大人と子供、計二人で使っています。大の字で寝られるとは言いませんが、寝袋に入って寝るには十分な広さです。子供の寝相が多少悪くても大丈夫。
でも、大人がもうひとり乗ろうと思ったら、ちょっと厳しいです。家族3人がこのベッドひとつで、というわけにはいきませんね。寒い時に身を寄せ合って寝るなら、OKかな。もちろん、朝まで空気が抜けることはありません。不良品に当たってしまったらだめだと思うけど。

■寝るギリギリまでテントを広く使える

暗くなった後、寝るまで、子供はテントの中で遊びますよね。だからテントの中を広く使えるのは大事。寝るときになったら、ポンプで膨らませて寝袋を乗せるだけ。朝起きた時も、栓を抜いて放っておけば、朝の支度をしている間にぺったんこです。(最後はポンプを使って、完全に空気を抜いたほうがたたみやすいけど)

 ■電動ポンプがついてる

いろいろ調べたのですが、電動ポンプがついてこの価格(僕が買った時は5000円くらい)のものはあまりない。やっぱり電動ポンプだと楽ですよ。ほんの1~2分でパンパンに空気を入れられます。
なおこの製品も、時によって電動ポンプが手動ポンプになってたりします。いまは電動ポンプのようですね。セット内容をよく確認して買ってください。

 

キャンプを始めたばかりで、ベッドにあまりお金かけられないけど、床に寝るのは体が痛いなあ、という方。おすすめです。

photo credit: The Sleep Judge InstaBed EZ Bed Air Mattress via photopin (license)