永遠に生きるかのように学べ

読書、読書、キャンプ。

popIn Aladdin2の推奨TVチューナー、新しいモデルが発売されるので調べてみた

 

f:id:seazee_htn:20210430164218j:plain

ポップインアラジン2を買って、もうすぐ1年が経ちます。もう買っちゃったのに、いまだに値引き情報をウオッチしている、せいじ(@twi_sei_ji)です。
マーケティングとして興味があって、追っちゃうんですよ。

そんな話はさておき、ポップインアラジン2推奨のTVチューナーがモデルチェンジするとのこと。今まで、買ってないモノのレビューなんて絶対書かなかったのですが、今回は特別、調べて書きます。

なぜか。私のブログ、ポップインアラジンでTVを見ようとする人が、検索で来てくれるんですよ。その人たちに、古い機種を買わせてしまっては申し訳ないので、情報提供のために書いておきます。

新旧見た目の違い

現行機種はXit-Air110W。私が持っているのはこちら。

新機種はXit-Air120CW。2021/12/3発売。少しクールな見た目になりましたね。

文字で見た仕様の違い

現行→新機種 として比べてみました。

  • 幅(厚み):60ミリ※→35ミリ 他の寸法は5ミリ程度の変化。
  • チューナー数:2→2 変わらず。
  • 重さ:約170g→約190g
  • 消費電力や、様々な機器の差込口数などは変わらず。
  • 録画用外付けハードディスク容量:2TB→8TB なかなかの変化。
  • クラウドストレージ保存:非対応→対応

大まかに言えば、外付けハードディスク(別売り)の対応容量が増えたのと、ハードデイスクじゃなくてクラウド保存ができるようになったのが違いですね。
あと※を付けた幅については、要注意です。私、現行機種を持っていますが、幅60ミリもありません。30ミリちょっとです。ただ据え置くための足の幅は、確かに60ミリぐらいある。新機種は足がなくなるみたいですね。

違いは大きいのか

私の個人的な見解で言えば、新機種でもほぼ変わらない、と考えます。理由は以下の通り。

  • 大容量のハードディスクをつながないから、2TBが8TBになっても関係ない。24時間、全チャンネル取りっぱなしの人は影響あるかもしれませんね。
  • 我が家はXit AirboxをWiFiで接続しているため、クラウド保存しようと思ったら、WiFi経由で映像を送ることになる。電子レンジなどの影響でWiFiはたまに途切れるので、録画も途切れることになる。それは困るので、クラウド保存はしない。

したがって、私にとっては、新機種のほうが魅力的というわけでもない。もし、新機種が出て現行機種が値下がりするなら、現行機種を買うのもありですね。

価格の違い

現行機種:17820円(Amazon11/23日現在)
新機種:18800円
となっています。私、現行機種買った時は確か15800円だったと思うのですが…と思って調べたらやはりこの1年で値上がりしていますね(下のグラフ)。半導体不足の影響かな。

f:id:seazee_htn:20211123115146j:plain
新機種が18000円以上するのも、新機種だから値上げしたというより、半導体が値上がりしたからではないでしょうか。推測ですが。

結局どっちを買うべきか

以上見てきたところ、ちゃぶ台をひっくり返すようで申し訳ないですが…いま私が買うならひとつ下のグレード、これで良いかなと思います。チューナーひとつしかついてないけど、裏番組録画とかしないので十分。テレビは古いけどもうひとつあるし。

ただ家のテレビをなくそうと考えている人は2チューナー付きの新機種がいいでしょうね。もし今からポップインアラジン2も買うのであれば、アラジン2とチューナーのセットが良さそうです。何が良いって、Airboxチューナー単体では品薄でも、セットなら手に入る場合があるからです。現行機種についての経験ですが、私がそうでした。

ご参考まで。