買ったものレビュー

4万円で薄型 高コスパノートPC、ACEMAGIC AX15 レビュー

2024年4月20日

どうも、いちおうシステムエンジニアのせいじです。
Web閲覧を中心に楽しめれば十分、という家族用に、いろいろ調べて安いノートパソコンを買いました。こんなのがあったとは!!という大満足の品だったので紹介します。

買ったもの

いろいろ比較検討した経緯は先日書きましたが、これに決めました。ACEMAGICのAX15。コンパクトPCなどで実績のある、香港のメーカーらしいです。

先日届いたので、さっそく紹介します。

見た目

梱包

大きなダンボールに、緩衝材なしでこの化粧箱が入っています。

化粧箱の外は緩衝材なしか…とは思いますが、揺れに弱いハードディスクなどは入っていないのと、化粧箱の中は緩衝材がありますから、許容範囲ですかね。化粧箱を開けるとこんな感じ。まあ、これは不満なし。十分な梱包です。

本体は、ちゃんと袋に入っています。いい服を買うと入れてくれるのと同じ、不織布みたいな袋です。ビニール袋より感じ良いですね。

付属品

付属品は、少ないです。ACアダプターと、日本語キーボード変換用のシリコンカバー。以上。あ、あと簡単な説明書がひとつ。
でもACアダプターは、パソコン側がUSB-C。最近のいいパソコンと同じです。ACEMAGIC、なかなか分かってる感じで好感が持てます。

USB-C型のACアダプターだと、何が良いかって?純正品じゃなくても、いくらでも代わりが売ってるんですよ。コンパクトなのが。
ACアダプターだけ接触不良とかなっても、簡単に買い換えられるし、会社と家用として予備アダプターを買うのもアリですね。

外観

本体を出してみて、想像以上でした。非常に高い質感。天板は(たぶん)アルミでかなり良いパソコンのようです。写真では全くわからなくてすみません…。

開いた中味

タッチパッドの質感・使用感は、まあ、値段なりという感じです。マウスを別で用意するから問題なし。
キーボードは、価格の割に良いほうだと思いますが、ここは好みですね。
他はまったく、安いパソコンという感じがしません。ディスプレイは枠が細いので、7年前のPCと比べて、画面サイズは同じなのに本体はひと周り小さい。
キーボード両脇がスピーカーになっているようです。
隅の黄色いステッカーが気になりますが、もちろんはがせます。

キーボードはそのままだと英字配列ですが、付属のシリコンカバーをかぶせたら、日本語キーボードとほぼ変わりません。
とはいえ、英字キーボードより日本語キーボードのほうがキーが多いはず。どう帳尻合わせしてるのかな…と過不足をよ~く見ると…下の表のような感じです。例えば右のShiftキーを「_」キーに変えるので、右のShiftキーはない状態になります。私の場合、右Shiftなんてめったに使いませんし、右Altに至っては、もともと日本語キーボードにはないですね。
キーがないのは、「無変換」と右上の「\」キーです。「\」「¥」については、「ろ」キーで出せるので問題なしです。

英字キーボード日本語キーボード
右Shiftキーー キー
右Altキー変換 キー
右Ctrlキーカタカナ・ひらがな キー
メニューキー右Ctrlキー(メニューキー兼用)

よ~く見ないと違いが分かりません。写真だとこんな感じです。

まあ実際使ってみると、最初だけ少し違和感はありますが、すぐ慣れます。コスパを考えたらこのぐらいのことは全然、許容範囲です。
設定は、最初の起動時に「日本語」を選ぶだけで日本語キーボードになりますので、難しいこともありません。
ただ、私の場合、最初は日本語が「かな入力」になっていて、「カタカナ・ひらがな」キーではうまく切り替わらなかったので、注意です。
でも心配はいりません。画面の右下隅にある「あ」とか「A」とかなっているところを右クリックして、「かな入力」がオフになるよう、チェックを外すだけです。これでローマ字入力になります。

重さ、薄さ

重さは1.6㎏。すごく軽いとは言えませんが、ほぼ家の中で使う15.6インチのノートパソコンにしては、軽いと言っていいでしょう。軽さ重視ならずっと高価なやつになるもんね。
薄さはこんな感じです。台において、一番高さのあるところで2センチぐらいかな。ゴムの足を入れてなので、本体だけならもっと薄いです。

機能、性能、動作

外見は非常に高い質感でしたが、中身も、価格の割に非常に満足できるものでした。

画面のきれいさ

15.6インチの画面に、細かさはフルHD(1920×1080)ということで、必要にして十分です。これ以上高精細なものを見るならテレビで見ますし。
単に新しいからなのか、今まで7年前のパソコンで見ていた動画も、よりキレイに見えます。写真に写してしまうと、ぜんぜん良さがわかりませんが、こんな感じです。

ブラウザの動き

驚くほど速い、とは言いませんが、普通にWebサイトを見る限り、ストレスはないです。さすがメモリ16GB積んでるだけあります。問題なし。

記憶装置の容量

512GBのSSDということで、起動が早く、かつ当面、埋まらないぐらいのディスク容量があります。256GBで良いかなと思っていたのですが、512GB標準なので、文句なしですね。写真とスマホで撮った動画ぐらいじゃこんなに使いきれない。

バッテリーの持ち

バッテリーの持つ時間は、さほど長くないようです。数値上は5時間近くもつようですが、半日は無理だと思います。私の感覚で3時間前後かな。画面が大きいし。WiFiを切って画面を暗くすれば、もう少し長持ちするかもしれません。これもまた、ほぼ自宅で使うので問題なし。

気を付ける事

家電屋さんでパソコン買うのに慣れてる人にとっては、当然ついてると思っているものがついてなかったりします。値段の割に性能が良いパソコンにはよくあるケースですね。自分で調べていろいろインストールするのが面倒な人は、お気を付けを。

付属しないもの

  • Microsoft Officeをはじめとした様々な便利ソフト
  • ウィルス対策ソフト
  • DVDドライブ
  • 初期化できるディスク
  • 最新のWiFi規格(6以降。5はついているので、問題ない)
  • マウス

あと、耐久性だけはわかりませんが、今のところ大満足です。この価格でこの質感、軽さ、性能。これ以上は望めないだろう、というベストの選択だったなあと思っています。ご参考まで。
普段は5万円弱で、それでも安いと思いますが、Amazonで4万円弱になる時期がちょいちょいあります。いまもスマイルセールで安くなってますね。この下の「Amazonで今の価格を見る」からチェックしてみてください。

-買ったものレビュー
-