永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

音楽、キャンプ、インテリア。すべてを満たすMoriMori LEDランタンスピーカー。

 

これ、買いました。なかなか良かった。

 

あかりとしてどうか

買う前にもっとも迷ったのが、明るさ。スペック表では30ルーメン。この数字だけみると、かなり暗そうで心配になりますね。でも実際、暗いところで使ってみたら全然問題ありませんでした。暗いところで使うので、十分明るく感じるんです。もちろん、懐中電灯の代わりになったりはしないし、何か作業できるほど明るくはないです。
でも考えてみたら、もともと照らすためのあかりじゃない。雰囲気作りのためのあかりなので、明るすぎるとかえってダメなのでしょう。間接照明とかと同じイメージですね。
それにしても、照明の色、かたち、あかるさ、輝き具合。どれも満足できるだけの良さがあります。優しく、穏やかな気持ちになり、リラックスできるあかりです。

 

スピーカーとしてどうか

もう一つの機能、Bluetoothスピーカー。私は結構音楽好きではありますが、この製品を普通のスピーカーとして評価するのは違うなあと思っています。キャンプ場の自然のなかで、ほんのりした暖色系のあかりのもとに聞こえてきて欲しいのは、どんな音でしょう?重低音が効いていたりとか高音がシャープだったりとか、そういう音ではないはず。むしろ少しばかりノイズが入っていたり、かすれていたり、そんな音がどこからともなく、かすかに聞こえてきて欲しい。

そういう前提の元でこれをスピーカーとして聴いてみると。

さすがにノイズは入りませんが、思ったよりかなり良い音がする。もちろん、BOSEのスピーカーみたいなわけには行きません。でも、この見た目から全然期待していなかったくらいのクリアな音がでる。スマホのスピーカーに毛が生えたくらいだと勝手に思いこんでいたので、良い意味で裏切られました。

 

その他

デザインはもう好みの問題ですが、検索してこの記事を見つけてきてくれたような方なら、おそらく気に入るでしょう。面白いのは、インテリアにもなじむこと。なんでしょうね。アウトドアど真ん中のデザインなのに、妙にインテリアになじみます。クラシックな見た目だからかな。無垢板オイル仕上げのダイニングテーブルとか、ベッドサイドにおいておけば、そりゃもう絵になります。

大きさは、高さ30センチくらい。キャプテンスタッグのルミエールランタンとほぼ同じ。ガラスのほや部分は取り外せるので、キャンプにも持って行きやすいです。

 

そんなわけで、インテリアでもアウトドアでも使えるこのランタン、おすすめです。たき火をしながら、トランペットのジャズとかがかすかに聞こえてきたら、最高ですよ。

---