永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

オンライン英会話、一年やってどれくらい上達したか

 

f:id:seazee_htn:20190305213208j:plain

レアジョブ英会話、始めてから1年が経ちました。どれくらい喋れるようになったかを紹介します。恥ずかしいけど。

■レッスン回数

この1年間で、レッスン回数は145回。レッスン時間は1回約30分なので、70時間ほどやったことになります。平日夜にやっていたものが、仕事の都合で朝に変えたり、あまりやらない時期が1か月くらいあったり、まあいろいろありましたが、なんとか続いています。ま、やっぱり単純に楽しいからでしょうね。フィリピン人講師と英語でしゃべるのが。

■どれくらいレベルアップしたか

1年やったら、洋画を字幕なしで見られるくらいにはなるかな、と思っていたのですが、全然です。まだまだですね。
しかし、へたくそながら口から英語が出てくるようにはなりました。レアジョブをやる以前は、喋ろうと思って、考えて、恥ずかしいなあどうしようかなあ、なんてなって、で、やっと喋るという感じだったのですが、今は、考えるより先に喋りだしています。もちろん、まだまだめちゃくちゃですけど、考えるより先に口から出てくる、というのは大きい。単語が出てこなくても、「Umm...What shall I say....」ってしゃべりながら考える、ということができる。そりゃ滑らかに喋れるほうが良いけど、まあ、大きな進歩じゃないでしょうか。

■そのほかに感じる進歩

Rの発音が明らかに良くなったんです。初めて10か月経ったころですかね。普段は会話の中級教材を使っているのですが、2週間ほど発音の初心者教材を使ってみたんですよ。2週間もやってたら、わかってきました。つかんだ感じです。これもネイティブと比べればまだまだでしょうが、以前の私と比べたら雲泥の差。LとRをしっかり分けて発音できるようになりました。これ気づくと楽しいんですよ。「うわ~俺、Rの発音できてるわ~、なんか喋れる人っぽい」って感じで。

 

まあ一年ではこんなところの進歩です。

まずは一年続けられたので、この先もユルく続けていこうと思います。やっぱり、英語でしゃべること自体は楽しいんですよね。だから忍耐力で継続するのはなんか違うと思う。できない日はできない。できない時期が1週間くらい続いても、別にいい。そんな感じだと結構、続くんですよね(続けるためのコツはこちら)。なかなかおすすめです。

 

photo credit: davidstewartgets Businesswoman call career - Credit to https://homegets.com/ via photopin (license)