永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

キャンプの荷物を積むのに、ルーフバッグを買ったら、実はバッグカバーのほうがかっこ良かった。

 

f:id:seazee_htn:20191205070909j:plain

空が高くて、焚火が楽しい季節になりましたね。
クルマでキャンパーの皆さん、荷物、どうしていますか。

僕はしばらく前にこいつを買って使っています。

 

沢山入るし、中のものも濡れたり汚れたりしないし、お勧めです。でもこれ、真っ黒なんですよね。クルマの黒い屋根に黒いルーフバスケット、そこへ黒いルーフバッグ。ちょっと黒すぎてつまらないなあ。

というわけで先日、突如思いついて、ルーフバスケットに直接荷物を載せ、その上から雨除けカバーだけかけてキャンプへ行ってみました。上記のルーフバッグを買うと一緒についてくる、迷彩柄の雨除けカバーです。

そしたら。

雨除けカバーだけ使ったほうがカッコ良く、手軽でした。

f:id:seazee_htn:20191130113759j:plain

いかがでしょう。ちょっとサファリ感が出て、これはいい。同じルーフバッグを買った方、この使い方お勧めです。意外な発見でした。

なおウチは、雨除けカバーの上からベルトをふたつ掛け、さらに上からTHULEのゴムネットを掛けています。ルーフバスケットに雨除けカバーだけだと、荷物が落ちる危険がありますから、積載にはくれぐれもご用心を。