永遠に生きるかのように学べ

ほぼ読書、ちょっと音楽、このごろキャンプ。

まさかの盲点。寒い季節のキャンプに、トラブルに負けない暖房を。

 

f:id:seazee_htn:20191201074425j:plain

何をいまさら。

 

と言われそうな話なんですけど。
冬キャンプでの暖房、どうしていますか。私は電源のあるサイトなら、電気毛布とか、以前ご紹介した布団乾燥機なんかを使っています。

 

でもね、先日、なんとキャンプ場で夜中に電源トラブルに遭遇してしまいました。ブレーカーが落ちてしまったらしいけど、ブレーカーの場所がわからない。つまり、電源が戻らない。

むちゃくちゃ困りましたよ。寝るところだったので、焚火するわけにもいかないし。キャンプ場が特別に毛布を配ってくれたりして、なんとかしのぎましたけど、きつかった・・・。

 

その時に、隣サイトのキャンパーさんに、教えてもらったんですよ。

桐灰の使い捨てカイロが良いって。

使い捨てカイロってあるけど、なぜか今まで使おうと思いつかなかった。でも、他のメーカーじゃだめらしいです。やっぱり桐灰だと暖かさが段違い。しかも持続する。

で、さっそく次のキャンプ(12月中旬)で試してみたんです。そしたら。ほとんど寒くなかった!!すごいわこれ。

 

いつもはたくさん着込んで、それでもずっと外にいたら寒くなってくるのに。

今回は、ヒートテックの極暖9分袖。そこに桐灰のカイロをおなかと背中に張って、その上からセーター。その上からダウンベスト。その上から、ワークマンのアノラック綿パーカー。これで全然寒くなかったです。ボトムは、ヒートテックではないタイツにヒートテックのジーンズ。

私、かなりの寒がりなのですが大丈夫でした。

寝る時なんか、ヒートテックの下着+桐灰カイロで寝袋に入っただけなのですが、朝までぐっすり眠れました。寝袋はこいつです。

 

桐灰カイロ。なかなかやりますよ。見直したわ。