永遠に生きるかのように学べ

読書、読書、キャンプ。内向的なアウトドア。

マキタの掃除機、吸引力を復活させた方法

 

マキタのスティック型掃除機、愛用しています。

もうすぐ買って五年。最近、吸引力が落ちてきたなあ、と感じているので、買い換える前にダメもとで分解・掃除してみました。そしたら吸引力が復活したので、ご紹介します。(※失敗しても私責任取れないので、真似する場合は自己責任でお願いします。まだまだ使えるものを分解してみるよりは、ダメもとのやつをおすすめします。もちろん、バッテリーは外して。)

 

 

用意するもの

  • 要らない歯ブラシ(掃除用)
  • ゴミ袋(出たゴミを受ける)
  • 小箱(外したネジを入れておく)
  • 長いプラスドライバー

こういうのはダメで↓

f:id:seazee_htn:20210328162148j:plain

こういうやつ↓じゃないと、ネジがとれません。

f:id:seazee_htn:20210328160631j:plain

ねじをはずす

まずはバッテリー、ホースやゴミカップ部分、フィルターなどを外した状態にします。

f:id:seazee_htn:20210328161111j:plain

その次にネジを外します。いくつかのネジは穴の奥にあるので、長いドライバーが必要になるわけです。

f:id:seazee_htn:20210328161108j:plain

ふたつに開く

そしたら次に、ボディをふたつに開きます。取っ手部分にあるLEDライトを壊さないように気をつける。こんな感じで、お腹から(魚の)開きみたいなイメージで開けるのがポイントです。

f:id:seazee_htn:20210328161004j:plain

うっかりすると、スイッチとなるトリガー部分がポロリと外れます。外れる事自体はどうってことないけど、「え?もともと、どんなふうになってたんだっけ??」と焦るので、写真を付けておきます。こんなふうです。

f:id:seazee_htn:20210328160216j:plain

ゴミや砂ぼこりを取り除く

ひらいたら、こんな風になっていました。恥ずかしいですが・・・。

f:id:seazee_htn:20210328154303j:plain

フィルターを使っていても年々、ゴミは奥に入ってしまうものなんですね。というわけで、歯ブラシを使って、ゴミや砂埃をかき出してキレイにしました。

戻す

あとは、開いた逆の手順で戻すだけです。フィルターはしっかり装着しましょう。まあどれだけきっちり装着しても、また何年か後には、開いて掃除することになるのでしょうが。

以上、意外に簡単にできました。マキタの吸引力が落ちて捨てようかな、と思っている方、捨てる前に一度分解してみてはどうでしょう。