永遠に生きるかのように学べ

読書、読書、キャンプ。

ミニクラブマン(F54)のブレーキパッド交換、ディーラーと個人事業者で頼んでみた

 


愛車のmini clubman、6年目を過ぎてちょくちょくメンテナンスに気を配らねばならないようになってきました。クルマに詳しいわけではないですが、ちゃんとしておかないと命にかかわりますからね。
そんなわけで今回は、ブレーキパッドを交換した記録です。

フロントブレーキパッドをディーラーで交換

昨年、フロントのブレーキパッドを正規ディーラーで交換しました。
純正のフロントブレーキパッドは2割引の価格で3万円ちょっと。まあそんなもんですよね。(パッド交換の)警告は出ていませんでしたが、ブレーキパッドセンサーも交換しました。これが割引価格で部品代5千円くらい。
工賃は約8千円ぐらいでした。工賃はディーラーでも結構安いんですね。

リアブレーキパッドを個人経営ショップで交換

その1年後、リアのブレーキパッドがそろそろ心配になってきたので、個人経営のmini専門ショップさんで交換しました。
ブレーキパッドがAteというメーカーのやつで2万円弱。「効きが純正に近いもの」という希望を伝え、これを選んでいただきました。実際乗ってみたら、交換後も素人にはわからないぐらい、純正と同じ効き具合です。さすが純正製造メーカー。私の場合、フロントは純正パッドを付けていますが、純正同等ということで、リアだけこれに交換しても違和感全くなし。
(リアパッドのリンクが生成できなかったので、下記のリンクは同メーカー、F54用のフロントパッドです。ご不便おかけします。楽天のショップによっては買う前に、車台番号などを伝えて間違いないか確認するようになっていますので、なかなか安心ですね)

また、「警告が出ていないなら、センサー交換は不要」ということで、センサー代も節約できました。フロントのパッドを変えた時も、センサー交換は断ればよかったな。まあ、ディーラーだとセンサーも交換が基本なのでしょうね。
工賃はディーラーでのフロント交換工賃より少し上でしたが、トータルではもちろんディーラーよりずいぶん安く済んで、しかもほぼ純正と同等品。コンピューターの整備記録も設定いただきました。
最初はオートバックスへ持っていくことも考えたんですけど、さすがにブレーキパッドはコンピューターリセットしておいた方が良いかなと思って、今回はリセットできる専門店へ。専門店のほうがちょっと遠いので、メンテナンスの内容に合わせてオートバックスと使い分けたいなと思っています。

クルマに詳しくないけど、ちゃんとメンテナンスはしておきたい、という方へご参考まで。

 

<整備記録>
フロントブレーキパッドおよびセンサー交換:走行距離約2.5万㎞
リアブレーキパッド交換:走行距離約3万㎞